楽天EC売上アップに向けた楽天スーパーDEAL活用術

楽天EC売上アップに向けた楽天スーパーDEAL活用術

楽天スーパーDEALとは

高いポイントバック率によってユーザーへアプローチする販促方法です。「楽天スーパーDEAL」のロゴが検索結果に出てくることが特徴で、通常商品だと100円のお買い物で1%のポイントバックのところ、楽天スーパーDEALではポイントバック率が最低10%〜最大50%となっています。楽天会員であればエントリー不要で常時開催されているので誰でも利用することができます。

楽天スーパーDEALを活用するメリット

アクセス数増加

「楽天スーパーDEAL対象商品」として検索画面に表示されることで、ポイント高還元商品であることを消費者が一目で分かるようになり、他社商品よりもお得な商品としてアピールすることができます。楽天スーパーDEALは、毎日更新されるタイムセールのため、販売期間を戦略的に設定することで消費者の購買意欲を高めることができます。商品の売り出し方を工夫することでアクセス数だけでなく転換率アップも見込めます。


また、楽天スーパーDEALには専用の検索ページがあります。このページで検索すると、楽天スーパーDEALの対象商品のみが表示されるため、消費者に自社商品を認知してもらえる確率が高まります。例えば「マスク」と検索すると、通常ページの場合1,390,403件表示されますが、楽天スーパーDEALの専用検索ページの場合6,915件と競合する商品が大幅に減ります。

ポイントによる価格

「楽天スーパーDEAL」はポイントバックによる価格コントロールが可能です。ポイントのキャシュバックにより価格を調整することで、規制等で商品価格を簡単には下げられないメーカーや卸企業の打ち手として活用できます。

楽天スーパーDEALの種類

広告掲載枠

楽天が開催するキャンペーンページに掲載されます。開催の約2週間前までにエントリーした商品について、楽天による審査のうえ、掲載可否が判断されます。プロモーションメニューから、商品画像やキャッチコピーを入稿することができます。広告掲載枠にはタイアップ枠と時間限定枠の2種類あります。タイアップ枠は、1店舗ごとに専用ページを作成し、楽天スーパーDEALトップページに強力導線を2週間(もしくは1週間)掲載されます。掲載には21から60商品のエントリーが必要です。時間限定枠は、楽天市場トップページや楽天スーパーDEALポータルサイトのタイムセールページに対象1商品を24時間限定で掲載されます。(毎日更新)短期間で特定商品の露出強化可能なことが特徴です。

サーチ枠

サーチ枠は、店舗毎に自由なスケジュールで実施でき、楽天市場サーチ結果で、「スーパーDEAL」というアイコンが付いた状態で表示されます。また、楽天スーパーDEAL専用サーチページ、楽天市場お知らせ枠などに表示されます。1日から2週間の掲載期間を選択し、前日の23:59までにエントリーすれば翌日から掲載可能です。

楽天スーパーDEALの費用

楽天スーパーDEALは商品が購入される毎に広告掲載料(対象商品の商品税込価格から、クーポン利用額(店舗が全額費用を負担するクーポンに限る)を差し引いた金額に10%を乗じた金額およびこれに対する消費税額等相当額)とポイント原資費用(対象商品の商品税抜き価格にポイントバック率をかけたポイント)が発生します。例えば、楽天スーパーDEALの「DEALサーチ枠」で10,000円の商品をポイントバック20%で掲載して売れた場合の概算は下記になります。

10,000円ー2,000円(ポイントバック率20%)ー1,000円(広告掲載料10%)=7,000円

※楽天市場へ支払う販売手数料、決済手数料は別途発生します。

楽天スーパーDEALと相性が良い商品

楽天スーパーDEALは消費者にとってメリットが大きいことから、楽天市場のヘビーユーザーや会員ランクが高い優良顧客が集まりやすいという特徴があります。特にダイヤモンドやプラチナ会員のリピート顧客が多く利用している傾向にあるため、商品の利益率は下がったとしてもアクセス・転換率・優良顧客率の向上が狙えます。一般的に、以下のような商品については楽天スーパーDEALと相性が良いとされています。

・高価格帯の商品

・アクセスが集まりにくい・少ないニッチな商品

・在庫処分したい商品

まとめ

楽天スーパーDEALを活用することでビジネスを成長させる可能性があります。より確率の高い方法や効率をお求めの方はお問い合わせいただけますと幸いです。

ブログに戻る